御嶽山は活火山です。現在、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)が気象庁から発表されています

御嶽山入山規制図

※今後、登山道の規制が解除されたり、新たに追加される場合があります。入山される場合には、事前に通行の可否を市町村にご確認ください。
※御嶽山は、火山活動が低下してきていますが、今なお噴煙活動や地震活動が継続しています。危険ですから、規制区域(警戒区域)内には絶対に立入らないでください。
許可なく立入った場合は、災害対策基本法により罰せられます。

【関連資料】

御嶽山防災力強化計画

御嶽山の山頂エリアの立入規制の解除(緩和)に向けて、木曽町、王滝村及び長野県は、相互に連携して取り組む安全対策等に関する計画を策定しました。

御嶽山黒沢口登山道(木曽町)の一部規制緩和について

御嶽山防災力強化計画に基づく、規制緩和に向けた安全対策の取組をまとめました。

木曽町における規制緩和発表時(平成30年9月21日)の資料

^