令和4年(2022年)6月23日 14時に、噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)からレベル1(活火山であることに留意)に引き下げられました。

御嶽山の活動状況

御嶽山入山規制図 (令和4年6月23日現在)

御嶽山立入規制情報

1 . 火口周辺は突発的な噴火に対する安全対策を講じる必要があるため、災害対策基本法第63条第1項に基づく警戒区域を設定し、立入を禁止しています。許可なく警戒区域に立ち入った場合は、法律により罰せられます。
2 .登山に際し、必ず最新の火山活動の状況を確認してください。御嶽山の活動状況は、気象庁の公式ホームページ等で確認することができます。
3 .御嶽山は活火山です。活火山では、噴火による噴石や火山ガスの発生があることをご理解いただき、十分に注意してください。

【規制に関する問い合わせ先】

(黒沢・開田口)木曽町役場総務課危機管理室 TEL 0264-22-4280

(王滝口)王滝村役場総務課 TEL 0264-48-2001

【関連資料】

御嶽山防災力強化計画

御嶽山の山頂エリアの立入規制の解除(緩和)に向けて、木曽町、王滝村及び長野県は、相互に連携して取り組む安全対策等に関する計画を策定しました。

^