登山計画書

 

入山の際には『登山計画書』の提出が必要です

  • 長野県では、「登山安全条例」が制定され、平成28年7月1日から登山計画書の提出が義務化されました。
  • 御嶽山においても、指定登山口から山頂側に入山する場合は登山計画書の提出が必要になります。
  • 登山計画書は、事前にweb等により提出いただくか、入山時に登山ポストへ提出をお願いします。
    登山計画書
  • 登山計画書 PDFファイル(255KB)はこちら

【指定登山口】

  • 開田口登山道:登山口
  • 黒沢口登山道:登山口(中の湯、行場山荘、百間滝入口)
  • 王滝口登山道:田の原遙拝所入口

また、岐阜県においても、 山岳遭難防止条例(北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例)により、御嶽山の活火山地区に入山する場合には、登山計画書(登山届)の提出が必要となります。
詳しくは、岐阜県ホームページでご確認ください。

【関連リンク 外部リンク】

登山計画書を提出しましょう(長野県登山安全条例)
山と自然ネットワーク「コンパス」(日本山岳ガイド協会)
長野県電子申請(登山計画書の提出)
山岳遭難防止条例(岐阜県)
王滝村便利アプリ
御嶽山 安心登山ツール(ここいるネット)※登山計画書と併せてご利用ください。

^